ひつじのログレター

-NEWS-

お知らせ記事

2013-09-11スタッフブログ

夜間想定避難訓練

お疲れ様です!

今日で東日本大震災から2年半が経過しました。いまだに29万人以上もの人たちが避難生活を送っていること、そして2千人以上の方が行方不明となっていることを忘れてはいけないと思います。

聖頌園でも本日、夜間の地震被災を想定した避難誘導訓練を行いました。夜間は夜勤者が4名と宿直者が1名の5名で、利用者の安全を確保しなければなりません。今日の訓練では地震発生と同時に緊急連絡網での職員招集、施設に到着した職員が随時誘導に参加する形でした。職員は皆さんテキパキと行動、避難、点呼完了まで約25分、とてもスムーズに行えました。しかし、実際被災した時は訓練のようにはいかないでしょうね(汗)最後に消防署の方からの講評を頂きました。「いろんな想定での訓練をしてほしい」、「まず自分の身を守ることを最優先に」などアドバイスをもらいました。実際訓練をやってみて気づくことも多く、改めて日頃の心構えが大事なんだと感じました。

P1080616 P1080622

前の記事 次の記事 一覧に戻る