イメージ画像

ひつじのログレター

スタッフの日々ブログです。

2013/11/15

日記

Comment : 0

牧羊福祉会では外部の研修参加の機会も多々あります。

 

11月14日〜15日にかけて開催された全国老人福祉施設協議会による東海北陸ブロックカントリーミーティングin石川が開催され、当法人からも3名が参加しました。この大会は若手職員による現場からの情報発信が大きな目的です。東海北陸6県から集まった約230名が2日間にわたり、お互いの職場でかかえる課題や事例をもちより、良質なサービスの提供をために自分達に何が必要で、何ができるを真剣に議論、全国に発信します。

こうした研修のいいところは日常の業務を離れて、自分の仕事を見つめ直し、また全国の仲間から刺激をもらうことができるいい機会です。

IMG_1001

介護分科会に参加中の高尾相談員

 

IMG_1003

 

熱心にグルーワーク中の菅原氏


2013/09/25

日記

Comment : 0

IMG_0897

 

お疲れ様です!

朝晩はだいぶ涼しくなってきました。もうすぐ秋ですね。

さて、今週金曜日、当法人に県の指導監査が行われます!とくに悪いことは無いんですが、やっぱり監査っていわれると緊張します!なので今週、職員は普段の介護記録等の整理と確認に追われています。普段からまじめにやってればいいんですが、どうしても抜けがあるんですよね〜(笑)しかし、記録する書類の多いこと・・・。

実は、介護職には書類を書く能力はとっても必要だと思います。対人援助が主な仕事ではあるんですが、普段の記録やこれからの計画など文章にして記録しないといけません。そうなんです、介護職には国語力とくに作文の能力が必要だったんです!!あ〜夜は長いです。

 

 

(穴水町 特別養護老人ホーム能登穴水聖頌園 ケアハウス聖頌園)


2013/09/15

日記

Comment : 0

こんちちは!

本日の北國新聞です。

image

 

毎年、県花商事業協同組合様から敬老の日のフラワーアレンジメントを頂いています。

今年は穴水町のフラワートリイさんから直接手渡しです(^.^)

 

(穴水町 特別養護老人ホーム能登穴水聖頌園)


お疲れ様です!

今日で東日本大震災から2年半が経過しました。いまだに29万人以上もの人たちが避難生活を送っていること、そして2千人以上の方が行方不明となっていることを忘れてはいけないと思います。

聖頌園でも本日、夜間の地震被災を想定した避難誘導訓練を行いました。夜間は夜勤者が4名と宿直者が1名の5名で、利用者の安全を確保しなければなりません。今日の訓練では地震発生と同時に緊急連絡網での職員招集、施設に到着した職員が随時誘導に参加する形でした。職員は皆さんテキパキと行動、避難、点呼完了まで約25分、とてもスムーズに行えました。しかし、実際被災した時は訓練のようにはいかないでしょうね(汗)最後に消防署の方からの講評を頂きました。「いろんな想定での訓練をしてほしい」、「まず自分の身を守ることを最優先に」などアドバイスをもらいました。実際訓練をやってみて気づくことも多く、改めて日頃の心構えが大事なんだと感じました。

P1080616 P1080622


TOP